カンブリア宮殿

気が付けばここ3週ぐらい連続で見てた。
簡単に言えば経済番組ですね。
どっかの社長や政治家をゲストに呼んで成功の秘訣みたいなのをトークしたりしてこれが結構ためになる。
今週は産業再生機構のトップ3人がゲストでした。
産業再生機構ってのは要は潰れそうな会社を買い取って経営を健全にして民間に戻す政府の機関です。
この人達はダメな会社を立て直すプロな訳だからどういう会社がダメってのをやっぱり分かってる訳よ。
簡易的なチェックを番組でやってたので、自分の会社に照らし合わせてみた。


ヤベ、俺の会社潰れかねない。


あくまで簡易的なチェックだから可能性に過ぎないのはわかってるけど何か焦る焦る。
でもこう言う建て直しのプロは既存概念に拘らずに真理を突くから言う事が面白いね。
うちの会社の意味不明なタブーも崩してくれないかなぁ。
ま、彼らのお世話になるにはまず潰れかけなきゃいけないから勘弁して欲しいけど。

美容院

うざったいので髪切った。


美容師のお姉さん?お嬢ちゃん?どちらかわからんが女性が今回の担当だった。
美容院なので気が付けば髪の話をしていた。
せっかくなので毛の量が多くて困ってる俺はカット直後の状態を保てるように、髪が出来るだけ伸びない方法を聞いてみた。
ほら、世間的には伸ばすとか生やす方法しか聞かないじゃん。


店員爆笑。


店員さんもそんな質問をされたのは初めてだそうです。
こちとら毛の量が多すぎて少しハゲて〜んだよ。
いや、さすがにハゲるのは抵抗あるな。
だから毛を伸びにくくしたいんだが。


話は毛が伸びる速度の個人差についてに変わった。
どういう人が伸びやすいんですか?と聞いた。
店員は何故か夜更かしをする人は伸びやすいと答えた。
プロの意見だから黙って納得すればいいものを噛み付いてみた。


俺「なんで夜更かしすると伸びるんすか?科学的根拠とかあるんすか?」
店員「なんでって・・・アレですよ・・・」


何故どもる。
そして何故困った表情なんだ。
理由はわからんがマズイ質問をしたかもと思った俺は「ア、アレですかぁ」と適当に流してこの空気を回避しようとした。
そしたら、


店員「・・・伸びるのが早い人ってエッチな人って言うじゃないですか。だから夜起きて・・・ですよ」


あぁ、なるほど。
そりゃ店員と客のトークじゃねぇから言いづらいわな。
だがここまで話が広がってしまうと後には引けない。
俺は調子に乗ってこう言った。


俺「僕は伸びるの早いんですけど・・・」
店員「あぁ、大丈夫です。私もですから(笑)」
俺「はぁ〜、見かけによらないもんですねぇ」
店員「あはははは(笑)」


何だこのキャバクラトークはYO!
こんなトークの後にシャンプーとか殆んど目隠しプレイなんだけど。
その際に胸当てるのは洒落にならんので止めて下さい。


無駄にドキドキして疲れましたとさ。

フライパン

新しいのを買ったんだけど・・・、
何これ全くコゲない_| ̄|○


今まで使ってたフライパンは何なのよ。
ちょっと余所見すればまっくろくろすけ出ておいでだったのにYO!
もう頭にきた。
よってこいつを処刑する。
今まで散々俺の手を煩わさせたこいつを何の刑にしてやろうか・・・、
火あぶりの刑、水攻めの刑、逆さ吊るしの刑。
うわぁ、俺ってドSってか鬼畜だなぁ〜。


どれになっても普通のフライパンの使い方なんだが。

1日300円

あぶねーあぶねー。
30日だってのにiモードサイトに登録するところだった。
ま、タバコ1箱より安いんだけどさ。


壊れたと思っていたD901iドコモショップに持ち込んだら15分で治った。
ただの受付のおっさんと見せかけてエンジニアが窓口に居るってすげーなおい。
ナンポタ騒ぎでお忙しいとこありがとうヽ(´∀`)ノ
こう言うアフターケアが出来てると出来てないでは企業のイメージって大分違うよな。
これが普通の家電なら修理で半月は戻ってこないとこだもん。
現に俺のMP3プレーヤーは半月かかった上に消耗品の劣化扱いで壊れたまま戻ってきやがったし。
んで有償なので5Kとか言われて頭にきてキャンセル。
3年保障を勧められてつけたのに約2年でバッテリーが寿命ですとか帰れ。
やっぱ家電は1流メーカーの買わなきゃダメなんかね。

真実と偽りの狭間

俺はよく嘘を言う。
もちろん悪意は無く、冗談のつもりだ。
そう、本人は冗談のつもり。
特にネット上ではその表現が誇張されやすい。
そのせいか最近は相手には何が冗談で何が本音が伝わってない事が多々ある。
そこで俺の嘘の対処法を5章に渡ってここに記述する。


1.マシンガントークは疑え
マシンガントークで有る事無い事言い連ねて相手に真実を探る時間を与えない。
頭の回転がスローな人間はこれだけでダウン。
俺が勢いだけでガタガタ抜かしてる時はその勢いに飲まれないように冷静に対応する事が重要である。


2.妙に規模が大きい話は疑え
一般的に知られて無いような世界を雄大に語ってる時は知らない間に俺の妄想が入ってる場合が多々ある。
だがこれは故意の嘘では無く、俺が真実を見失ったのに暴走してるだけとフォローしておく。


3.くだらない話は疑え
くだらない話と言うぐらいだから俺もどうでもいいのだ。
だから言う事も適当になる。
「たぶんそうだろうな」程度の事を事実として提出する事も充分ありえる。
こうなると何が真実だろうと知ったこっちゃない、楽しければイイ。
俺が言う嘘でも一番タチの悪い嘘である。


4.イジられて居る時は疑え
オフェンスの時こそ詐欺師として真の能力が開花するときである。
流れ、裏づけ、オチ、全て思い付きではあるがノリで上質な嘘に仕上げる場合が多い。
しかもイジられている側はディフェンスであり防戦一方なので反撃が難しい。
最も見破りにくい嘘であると言えよう。


5.放っておく
結局殆んどが無害な嘘なので放っておくのが一番賢くて楽な対処法である。




上記の事を踏まえれば俺の嘘など民明書房刊と大差が無いと言えるであろう。

ファッション雑誌

最近変なおまけ付きが多すぎる。
FINE BOYSもSmartも訳のわからん小物をつけて定価あげんなYO!
さすがにメンズノンノとか高級志向はこう言う売り方はしてないけど、
俺は学生向けの中堅ブランドの方が好きだから関係ねー。


ってかあれ付けて売り上げ伸びるんかなぁ。
ま、メインターゲットが中高生だろうから俺とは考え方が違うんだろうが。
むしろ中高生向けの雑誌をよく買ってる25歳って何なの?って感じか。


と文句は言ってみたものの雑誌で紹介してる服とか買った事ねーけど。
参考にするだけで買う店はいつも一緒。
しかしまぁ、なんで非安売りショップってポイントカードとかやらないんだろうね。
買う店が固定な俺には是非やって欲しいんだが。